床下パントリーよりウォークインできるタイプをマイホームに!

マイホームにはパントリーこと、「食品庫」があれば非常に便利です。

パントリーはお客様からは全く見えない空間ですし、自分の好きなように食品のストックからお掃除道具から資源ごみやその他のものもあでドカドカと置いておけますので、非常に便利なわけなのです。

 

そしてまた、作った料理を置いておくのにも、時々パントリーを活用していますので。

まさになくてはならない空間だと言えるでしょうか。特にキッチンを使う際には。

 

ただし、パントリーも作る場所によっては「ちょっと不便」と感じることもありますのでご注意を。

それは私の実家の話なのですが、私の実家は床下にパントリーがあるのですよね。

昔の家ならば床下パントリーが一般的だったでしょうか。

 

うちの実家は床にパントリーが作られていて、そしてパントリーからものを取るのにしゃがまなくてはならないのですよね。

これがなかなか面倒くさくって。

「ちょっとしたこと」ではあるのですが、立ったまま入れる今の我が家のパントリーの方が格段に便利だと思いました。

確かに床下に作った方がスペースの節約にはなるのですけれどね。

しかし「便利さ」を考えるのでしたら、やはりウォークインできるパントリーが便利だというものでしょうか。

大阪 八尾の工務店ならこちら