大事な注文住宅を考える上での玄関について

玄関のデザインは、注文住宅の外観イメージを大きく左右するので、家の顔とも言える場所として妥協できないポイントです。

近所の方の訪問や宅配便など、来客の用意は玄関だけで済ますことも多々あります。玄関は家を訪れた人が最初に目にする場所なので、なるべくすっきり綺麗に見せたいですね。
靴や傘、ベビーカーなど物が多い場合は、収納スペースやウォークインタイプのシューズクローゼットを設けるのもオススメです。

外観と一体感のあるデザインを 考える事が大事で、玄関は住まいの外観の印象を決めるので、家全体のデザインから浮かないように注意が重要です。 玄関先に物が溢れそうな場合には目隠しのために壁を設ける事も出来ます。

ドアには木製とスチールなどの金属製の2種類がベターですが、金属製を選ぶ場合には結露の心配のない断熱性に優れたものを選ぶ事を意識すると良いです。ドア枠は耐震性に優れたものを選ぶことも大事です。

玄関のデザインはとても大事なので、大阪のハウスメーカーに建築を依頼するときには、そのあたりのことも考えて注文住宅を設計すると良いです。